toggle
杉並区 バレエ教室  トサカバレエスタジオ

生徒専用ページ


コンクールに向けて

先代である和弘先生も私も、外部スタジオでは依頼を受けたコンクール指導で数々の入賞者を輩出してきたのですが、
共通する意見としてコンクールがあまり好きではありませんでした。

コンクールが「目的」になってしまう事は「表現」や年齢相応の「らしさ」を失う事につながり、
本来のバレエの持っている芸術性や意味、楽しさが「切り取り」になってしまうという思いがありました。
「コンクール=バレエ」という見方になって欲しくなかったのです。

しかし、今ではコンクールの種類も爆発的に増え、
「育成」や「バレエ団への推薦」を掲げたものなども多くなってきました。

一つの曲に集中して、突き詰めて練習する事により成長の速度がグンとあがります。
踊りが上達する事で自分の身体と音楽をより自由に使えるようになり、表現の幅が広がります。
それは確かです。

そこでトサカバレエスタジオでは、「課程を大事に・具体的な目標に向かう」という事を念頭に置いた
コンクール指導を始める事にしました。

自分の中でもプロダンサーとして20年を超えるキャリアを生かして
次世代のダンサーを育てていければいいな、
という思いがでてきたという部分もあります。
教師である出口・吉越もNBAバレエ団というプロカンパニーで研鑽を積んできた二人です。
指導はこの3人で、生徒の特性や指導方法も緻密に共有しながら進めていきます。

コンクールレッスンはバリエーションクラス内と、通常クラス後、そして別日にも設けて行います。
練習期間は約3ヶ月間。

他所の教室よりはリーズナブルな設定をしていますが、やはり費用もかかります。
しかしその分、集中的にレッスンをすることにより、生徒の成長は劇的に伸びていきます。

生徒への要求は通常レッスンよりも厳しくなりますが、
一人一人に寄り添った指導をしていきたいと思っています。

部活からバレエにシフトしてみてはいかがでしょうか?
もっとバレエを自分のモノにしてみませんか?

身体で覚えたバレエは「一生モノ」。
失敗や成功を繰り返す事により大きな成長が待っています。
新しい事に挑戦して大輪の花を咲かせてみましょう。

トサカバレエスタジオ
登坂太頼